FC2ブログ

右ばっかりです??

昔から右膝は痛みが出る事が多く、よく整骨院に
通っていました。中学校時代からですからもう
50年以上のお付き合い。
長く痛みが出る事も無かったのですが、年齢と
共にいやーな感じで、痛みが出る事も。。。
最悪は去年の暮れのピアノ発表会撮影の後片付け。
客席とステージの間を行ったり来たり階段を
上り下りしていて、痛みで全く膝を曲げる事が出来なく
なりました。。。。一応、直ぐには何事も無いように
直るのですが、さすがに膝にガタが来ているのは
間違い無いでしょう。
更に追い打ちで、右ひじから手先が駄目。念のため
医者に行ったら、思った通りテニス肘。
別にテニスをやった訳では有りませんが、使い過ぎ?
酷使?で痛みが出るわけで、そんな自覚は無いのですが。
いずれにしても、痛いとコーカップを持ち上げて飲む事も
出来なくなるので、取り敢えず貼り薬と痛み止め。
右ひざも怖いのでサポーター買って予防策を取るしか
無いと買ってみました。
ダウンロード
さて効果はどうでしょう??

情けないですが、若い頃のように何事も無く動き回れる
という事は無いですね。

ネジ1個

クランプネジ

マンフロットの雲台504HDの水平軸固定のクランプです。
移動中に落っことしてしまったらしく、気が付いたら無くなっていました。
無くてもそれほど困る訳ではないのですが、やはり回転を
しっかり止めるには必要。精神衛生上も無いとなんか嫌な感じです。
マンフロットのHPで分解図を探して、部品番号を見つけて
さてマンフロットのHPで購入しようとすると、オフィシャルな
メンテ会社では部品のみは購入出来ない???
さすがにねじ1個で修理に出すのもメチャクチャ無駄です。

さらに検索すると別会社でパーツを扱っていました。
このパーツ1個で1700円以上!?
仕方有りません。背に腹は。。。

それにしてもこうやってきっちりパーツをフォローしているのも
マンフロットの良いところでしょう。
当たり前って言えば当たり前なのですが。
しかもきちんとこんなネジでも、ツマミを引けば角度を変えられますから
この値段も仕方ないでしょう。
もちろん、例の中国製の雲台のねじとは作りが違います。値段相応に。

またまた購入しました、その結果

昨日注文した三脚が例によって今日には到着。
相変わらずのスピーディーさでの到着です。

さてさて、どうでしょうか。
まずは梱包は今までのこのタイプでは一番良かったと思います。
きちんとヘッドの部分が緩衝材でカバーされていました。
取り出して第一印象は重い!!です。まあ、覚悟していたけれど
やはり2m近くまでになる三脚は重いです。以前買った同等の
三脚とほぼ同じです。最低でもこれくらいは無いととても
安心して上げられません。脚の作りはまずまず良い感じです。
最高まで上げてもしっかりしています。馬蹄形のゴム足も良い感じで
しっかりできています。

さて、問題の雲台です。予想通りと言うかやはり、小さい!!
商品説明では積載重量10kgとなっていますが、到底無理。
良くて4kgでしょう。まあ、この辺はいつもの事です。
カウンターバランサーも入っていますが、良いところ1kgです。
ちょうど一眼レフで動画を撮るには良い感じです。業務用の
ビデオカメラを載せてみましたが、約2kgくらいではちょっと
バランサーの効きは弱いですが、なんとか水平に近いところなら
手を離しても止まります。オイルの粘度も、まずまず良い感じで
変なガタや引っかかりは無くスムーズです。少し重めですが
調節機構は無いので、こんな感じでしょう。それでも
バックラッシュも無くピタリと止まるので、出来としては良い方です。
今までの中国製の中ではBenroに次いで良い具合です。これなら
十分使えます。

ということで、取り敢えず一安心しました。脚も雲台もそのまま
即戦力になります。
それにしても、本当にこの価格でこの製品が使えるところまで精度が
上がって来ている、と思うと驚異です。同価格で日本製で敵う商品は
無いでしょう。へたすると2倍3倍でも無いかもしれません。
ぱっと見、高級感は全く無いし、デザインもほぼ他社のパクリですが、
ここまで良くなるとは。わずか2年でめちゃくちゃ良くなっています。

またまた購入

先日記事に上げた、鴨川のフラフェスタへオフィシャルに撮影
に入る訳ですが、初めての完全な2日間連続の撮影となります。
予定では二人で交代しながらの通し撮影です。

失敗や予想外の事態を避ける為に、いろいろ準備を考えてやらなければ、
です。。。。
直接撮影には関係ない事まで考える事も必要で、全体の中の一部分だけを
撮影するのとは負荷が違ってきます。

そんなこんなで、少しでも楽にカメラを回す事を考えて、高く上げ
られる三脚をもう1台追加する事にしました。

三脚

これだと最高カメラ撮影高さが2mくらいになります。
以前買った三脚も1台はこれと同じくらいの高さまで
上げられるので、同じ高さで2台を並べてのワンマンオペレートが
楽になります。

20190426112708.jpg
鴨川の海岸は階段状になっていて段差が
有るので、ここまでの高さは必要ないと思うのですが、
どうなるか判らないので念には念の準備です。

例によっていつもの中国製。というか、一般的に手に入る
三脚でここまで上げられるのは中国製しか無いです。
もちろん、局用などでバカ高いものならいくらでも
有るでしょうけど、そんなものは買えるわけも有りません。
前から持っているこの高さの三脚も中国製ですが、雲台は
使い物になりませんでしたが、その足はとても良く出来て
いて、便利に使っています。今回も、雲台はともかく
ベースになる足がきちんと作られていると良いのですが。
例によって、現物を見るまでは安心出来ないのです。

それにしても、本当に中国でなければ出来ない価格です。
日本製といってもほとんどは中国で作って持って来ているのが
現実ですから、中国製と言っても丁寧に精度を上げて作って
くれていれば、当然同等に良い製品になって来るはずです。
もう本当にちょっとの違いなのですから。

ということで、例によって明日には届くので、早々にチェック
です。駄目だった時の処理の問題も織り込んでおかなくては
安心出来ませんから。

お世話になりました

と言っても、写真をやめる訳では有りません。
なんと25年間も故障無く動いたウォシュレットなのですが
ノズルの動く大元のパッキンが駄目になり、水がだだ漏れに。
しばらく、使う時に水道の元栓を開ける、終わったら締めるで
対応してきたのですが、さすがにそこまで節約するのも
と、交換しました。ここのルールではプラスティック系は
燃えるゴミで出せるので、ばらばらにして、小さく切って
電気部品は燃えないゴミ、それ以外は燃えるゴミで分別です。

パッキンさえ大丈夫なら全然使えるのですが、残念ながら
ノズルの部分は一体型の組み立て部品なので、どう見ても
パッキンだけの交換は無理そう。
さすがに25年では補修部品もHPで調べても無さそうなので
諦めです。愛着が有る訳でも無いですが、25年も頑張って
くれた訳で、一応、感謝ですね。

もう一個がほぼ15年使ったトランクケース。撮影機材を
運ぶ為の、一見アルミ、実はベニヤ製のケースです。
もちろん、いつもの中国製のケースですが、ここまで
大きい物は他にはペリカンなどバカ高い物しか無く、
とても手が出ないし、丈夫なのは良いけれどめちゃくちゃ
重いので諦めて、手頃なこのケースを買いました。
枠はアルミサッシで組んでいるので結構丈夫で、もちろん
キャリータイプなので、取っ手も、コロも付いて引っ張れます。
これに、ストロボだの蛍光灯ランプ、最近は重いLEDライト
を2台入れたりで、かなりの重さの状態で酷使してきました。

ついに足の方のベニヤが折れてしまい、グラグラに。知らずに
立てて、倒れると危険なので残念ながら、お役御免に。
ちょっと大変でしたが、全部、アルミなどの金属類と、ベニヤ
など板材やスポンジなどの燃える物とバラバラに分別しました。

こんな感じで、昨日と今日と、長年使ってきた物とお別れです。
もちろん、アンプのように45年も使っている物も有りますから
使える物は頑張って使いたいものですね。。
いらっしゃいませ
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

プロフィール

D-Photobook.com

Author:D-Photobook.com
創業から早13年。
今までもこれからもいろんな事にぶつかり出会うでしょう。
そんな日常に起こった事、雑学、感想、思い等
気ままに何でも綴ります。
時々、気楽に覗いてみて下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Amazon人気商品