FC2ブログ

実際の運用状態に組み上げてみました

新しいカメラでクレーンを組み上げてみました。
実際の運用状態まで組んで動かしてみました。
IMG_1030.jpg

IMG_1025.jpg

IMG_1020.jpg

やはり軽いので全てが楽にできます。
いっぱいいっぱいに伸ばしてもなんとかバランスも
簡単に取れるので、セッティングも簡単になります。
強度的にも軽い方が良い訳で、振動などにも
影響されにくくなります。
先日のように機材を忘れてしまうような事が無ければ
運用は楽に可能になりそうです。
スポンサーサイト

昨日はまるで春の海

半年ぶりにいつもの海岸にサーファーを撮りに出かけました。
風も無く波も海も綺麗。
人の背丈ほどの波が時折入って良い感じでした。
IMG_0567.jpg
この位の波が入っていれば、サーフィン写真も結構
良い感じで撮れます。

これはよく見かける赤い自転車。
ボードを脇に載せてよく海岸に来ています。
IMG_0269.jpg
なんとなく日本らしく無い感じです。

春霞みのように遠目がが霞んでいて、空気感も
なんだか春のようでした。
厚着して歩くと暑い位でした。。

見直してみました

ほぼ50年前の映画。
「ある愛の詩」
81M19B.jpg
当時フランシス・レイの音楽と共に
一世を風靡しました。
あの当時はまだ不治の病だったんですね。
こういう題材になるほどでした。
医療、科学の進歩は凄まじいと改めて
思います。

軽い!!

早速、昨日発注のビデオカメラ到着
軽い!!
レンズ周りを軽量化、小型化するだけでこんなに
違う?というくらい軽い。
もっとも、ボディは家庭用のカメラみたいなもの
なので、小さい、軽いのも当然か。
キャノンプラグのマイク入力ユニットのハンドルを
付けなければ完全に家庭用と同じ。
バッテリーも完全に半分のサイズ。となると問題は
時間的に半分しかもたないので、予備がどうしても
何本か必要に。ちょっとやっかい。
その代わり1本当たりの充電時間も半分以下。
まあ、当たり前と言えば当たり前ですが。

いずれにせよ、これだけ軽ければ移動撮影も
クレーン撮影も容易になります。
さて、これからの活躍に期待です。

機材は軽く?!

とにかく機材の量が増えてしまい、体力的にも
厳しくなっているのが正直なところです。
運搬そのものは車という事も有り、まあ、仕方ない
とするとして、現場で撮影そのものの負担は
なんとかしたいところです。
ビデオカメラも当初はショルダータイプから
スタートしましたが、やはり重過ぎるので
ハンディーを追加。それでもやはりまだ重い?!
ということと、アルバイト君が女性である事も
合わせて、さらに軽量なハンディーに。
といっても一般の家庭用を使う訳にはいかないので
あくまでも業務用。としては最軽量。

K0001001157.jpg

これで2Kgが1Kgに。
先日のスタビに載せるのも楽になります。
レンズ周りの機構が簡略化され、バッテリーが
小型になるけれど、撮像素子サイズなど基本的な
部分は全く変わらないので、同じソニー同士
なら絵も変わらないはず。と予想して導入。
ミニクレーンにも軽い方が絶対に良いので、使う
機会は多いかもしれません。

更に検討中なのが
K0001092925.jpg
シグマの60-600mm。
現状の150-600mmより重いのですが、重い70-200mm
を減らせ、更に24-70mmも場合によっては減らせる上、
ボディを1台にする事も出来るので、トータル的には
軽量化、省スペース化ができます。
更にボディがミラーレスのEOS-Rが使えればかなり
撮影は楽になりそう。相性が良ければですが。

もちろん、万が一の故障を考えて予備機を持って現場入り
するのは当然ですが、現場での運用がかなり楽になります。
さてさて、そこまで導入出来る売り上げがこれからも
有るかどうかが問題です。。。。
いらっしゃいませ
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

プロフィール

D-Photobook.com

Author:D-Photobook.com
創業から早13年。
今までもこれからもいろんな事にぶつかり出会うでしょう。
そんな日常に起こった事、雑学、感想、思い等
気ままに何でも綴ります。
時々、気楽に覗いてみて下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Amazon人気商品